NHKは11日、Eテレで9月末からスタートする語学番組で、半年間レッスンを受ける出演者を発表した。
 今期の語学番組は「旅するためのゴガク」と題し、コロナ禍で気軽に海外へ行くことが難しい中、いずれ旅をする日のために、旅行先で役立つ言語の習得を目指す。
 「旅するためのドイツ語」(9月28日スタート、月曜・後11時30分)には、タレント・JOY(35)が出演。妻でタレントのわたなべ麻衣(30)が出産予定とあって、「何といってもドイツ語を覚えて、妻にカッコいいところを見せたいというのが最大のモチベーション」と話し、「英語ができるから、余計に混乱して大変な面もあります。見どころは何といっても『勉強でガチに追い込まれるJOY』。他の番組では見たことのない真剣に苦しむJOYをご覧ください!」と呼びかけた。
 また、「旅するためのスペイン語」(9月30日スタート、水曜・深夜0時)には女優・伊原六花(21)が出演。「初めはスペイン語で自己紹介もできず、本当に0からのスタートでした。でも、先生たちと一緒に体を動かして単語を覚えたり、意味を分解して説明してもらったりするうちに、自分が伝えたいことを少しずつ話せるようになっていきました!」とコメントした。
 このほか、「旅するためのイタリア語」(9月29日スタート、火曜・深夜0時)には渡辺早織(32)、「旅するためのフランス語」(10月1日スタート、木曜・後11時30分)には須藤温子(36)が出演する。