新型コロナウイルスに感染した俳優・横浜流星(23)と、8月12日スタートの日本テレビ系ドラマ「私たちはどうかしている」(水曜・後10時)で共演する高杉真宙(24)が、PCR検査で陰性だったことを25日、所属事務所が明らかにした。その詳細を、26日付の日刊スポーツとスポーツニッポンが報じている。
 高杉は、濃厚接触者との認定は受けていないが、同ドラマの撮影で横浜と共演シーンがあったため、22日に自主的に抗原検査とPCR検査を受けた。
 抗原検査では同日中に陰性との結果が出ていたが、PCR検査でも25日に陰性であることが判明した。
 同ドラマでは横浜とW主演の浜辺美波(19)や、観月ありさ(43)、佐野史郎(65)も、PCR検査の結果が陰性だったことを報告している。