俳優・今井翼(38)が15日、イタリア・スペイン合作映画「プラド美術館 驚異のコレクション」(24日公開)のトークイベントに出席した。その模様を、16日付のスポーツ各紙が報じている。
 昨年、開館200周年を迎えたプラド美術館に初めて密着したドキュメンタリーで、今井は日本語吹き替え版のナビゲーターを担当。
 ナレーションは初体験で、「この声の仕事は大きな一歩」としたうえで、「本当は1日で録り終える予定でしたが、わがままを言って2日間録らせていただきました」と明かした。
 今井は、15年前に2泊4日でスペインを訪問したことがきっかけでスペイン文化に魅了され、2012年にはスペイン文化特使に就任するなど、同国との縁は深い。
 プラド美術館も訪れ、スペインの天才画家・ダリの作品にほれ込んだという。
 今井は、「ダリが好きすぎて、複製ですが、うちのトイレはダリの作品をぶわ~っと並べているので“ダリ便”と呼んでいます」と笑わせた。