昨年の「M-1グランプリ2019」で優勝したお笑いコンビ「ミルクボーイ」が、28日放送のフジテレビ系「ニッポンを釣りたい!つり-1グランプリ 芸能人伝説の格闘SP」(後4時5分)で、地上波全国ネット初の単独MCを務めることになった。その詳細を、19日付の日刊スポーツ、デイリースポーツが伝えている。
 同番組は、芸能人が全国各地でさまざまな釣りに挑むシリーズで、今年で21年目を迎える。
 今回は、「つり-1グランプリ」と題し、過去20年分の歴史を振り返りながら、巨大魚との格闘シーンの歴代No.1を決定する。
 内海崇(34)と駒場孝(34)はMC兼審査員として、俳優・市原隼人(33)ら計5組による巨大魚との格闘シーンに前のめりで見入った。
 駒場は、「素人の僕たちも釣りの魅力に引き込まれました。審査員の立場は緊張します」とコメント。
 内海は、「釣りの豪快さを味わえました。獲物がかかった時の、あの表情はとてもいいですよね」と話していた。