アイドルグループ「AKB48」が13日、東京・秋葉原のAKB48劇場でウェブ配信限定の無観客公演を行った。14日付のスポーツ報知が伝えている。
 公演は3月31日以来、約2ヵ月半ぶり。通常の公演は16人のメンバーで行われるが、新型コロナウイルス感染防止策として身体的な距離を保つため、この日はAKB48グループ総監督の向井地美音(22)と、岡田奈々(22)の2人だけがステージに立った。
 向井地は、「久しぶりの劇場公演で、正直すごく緊張しています。こんなに緊張したのは初めてかもしれない」と話し、『ヘビーローテーション』など12曲をパフォーマンスした。
 今後も、当面はメンバー2人態勢での公演を行うという。