新型コロナウイルスに感染し、先月7日に退院して療養している脚本家で俳優の宮藤官九郎(49)が、月曜パーソナリティーを務めるTBSラジオ「ACTION」(月~金曜・後3時30分)にコメントを寄せ、11日にリモート出演で復帰することを明らかにした。
 宮藤は、「4月7日に退院してからというもの、日中はベランダでのリモートワークを続けているため、休暇明けのカンニング竹山さんぐらい真っ黒に日焼けしてしまいました」とジョーク交じりに報告。
 そして、「残念ながら緊急事態宣言は延長されますが、月曜ACTIONにおいても、(代役の)“あのあのおばさん”こと伊勢志摩さんのトークがどんどん洗練されて聞きやすくなるという緊急事態が起こっております」と、同じ「大人計画」に所属する女優・伊勢志摩(50)について触れ、「このままでは復帰しづらくなるというわけで、次回11日、飛沫(ひまつ)の飛ばないベランダからリモート出演という形でお邪魔させていただいてもよろしいでしょうか。ひとつよろしくお願いします」と“復帰”を予告した。
 宮藤は、4月20日、同27日と、自宅から電話出演していた。