人気グループ「A.B.C-Z」が30日、ジャニーズ公式YouTubeチャンネルで、動画「Smile Up!Project~腕立てグランプリ~」を配信した。
 メンバーそれぞれがリモート出演。運動不足解消のための企画として、塚田僚一(33)のかけ声で、橋本良亮(26)、戸塚祥太(33)、河合郁人(32)、五関晃一(34)が、それぞれ別の場所から腕立て伏せの回数を競い合った。
 最初に脱落したのは橋本の13回で、最後まで勝ち残ったのは戸塚の35回だった。
 “筋肉キャラ”で知られる塚田は32回でギブアップしたが、「みんなも一番目指して頑張ってね!」と呼びかけている。