人気グループ「ジャニーズWEST」が23日、CDデビューから満5年を記念したイベント「5周ねんやねん♪よろしゅうねん♪」を、都内で開催した。その模様を、24日付のスポーツ各紙が報じている。
 「5」にこだわり、イベントは「午後5時55分」からスタート。
 また、グループ初のライブビューイングも行われ、東京、札幌、名古屋、大阪、福岡でライブビューイングを行い「5」都市にステージを届け、「5」にちなんだ新作コントも披露した。
 2014年のデビュー曲『ええじゃないか』をはじめ、24日発売の最新シングル『アメノチハレ』も熱唱し、ライブビューイング含め、計3250人を熱狂させた。
 重岡大毅(26)は、「5周年の区切りで令和に入るので、(新元号では日本で)2番目ぐらい…いや、できれば1番のアイドルグループになれれば」と意気込みタップリ。
 濱田崇裕(30)は、「5大ドーム!“目指す”じゃなく、絶対に“やる”ぜ!」と目標を掲げた。