歌手・五木ひろし(70)が26日、都内でフリーライブを開催した。その模様を、27日付のスポーツ各紙が報じている。
 ライブでは、新曲『VIVA LA VIDA!~生きてるっていいね!~』など、全7曲を熱唱。
 同曲のスペイン語バージョンを配信予定(配信日未定)とあって、「世界的に有名なアーティストがカバーしてくれたらいいな」と期待した。
 なお、会見ではライブのドタキャン騒動を起こした沢田研二(70)についても言及。
 報道陣から質問を受けると、「歌い手として気持ちは分かるし、プロモーターの気持ちも分かる。人それぞれの思いがあるし、その問題はノーコメント」としながらも、「歌い手は歌うのが最高に幸せなこと。(客が)少なくてキャンセルするというのは、少なくとも私は一度もありません」と語った。