歌手・細川たかし(68)、氷川きよし(41)、藤あや子(57)らが18日、東京・NHKホールで行われた「第18回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート」に出演した。その模様を、19日付のスポーツ各紙が伝えている。
 同コンサートは災害救援や環境保全を目的としたチャリティーコンサートで、「Music Saves The Earth(音楽は地球を救う)」がテーマ。チケット売上金の一部が、北海道などの災害被災地の復興支援として寄付される。
 北海道出身の細川は、『輪!諸居(ワッショイ)にっぽん』を熱唱し、「全国的に災害の多い年で大変でしたが、北海道が特に大変だった。明るい歌で、元気になってほしいと歌いました」と話した。
 氷川も、「胸が痛かった。自分に何ができるかを、問いかけたりもした」と語った。
 同コンサートには22組が出演。司会は徳光和夫(77)と藤原紀香(47)が務めた。
 なお、この日の模様は、11月4日午後7時30分からNHK-BSプレミアムで放送される。