人気デュオ「タッキー&翼」の滝沢秀明(35)が17日、都内で初主演映画「こどもつかい」(清水崇監督、6月17日公開)のスペシャルイベントに出席した。その模様を18日付のスポーツ各紙が伝えている。
 同作は、「呪怨」シリーズなどで知られる清水監督がメガホンを執るホラー。
 この日、会場はお化け屋敷風の演出が施され、約11分のダイジェスト映像が流されると、「きゃ~」と悲鳴が飛び交い、上映後に滝沢や「Hey!Say!JUMP」の有岡大貴(26)らが登場すると、またまた「きゃー!!」と悲鳴が上がった。
 滝沢は、「いろんな意味の『きゃー』で大変。でも、うれしいです。公開が楽しみで仕方ない」と好反応を喜んだ。
 映画初主演にしてホラー初挑戦となる滝沢が演じたのは、子供の霊を操って大人の命を奪う謎の男。
 有岡が、「(特殊メイクの滝沢が)不気味で、全然近寄れなかった」と明かすと、「ただの人見知りだろ!」とツッコんで笑わせた。